チャリティーサッカーフェスティバル 第1回蹴友杯を開催しました。2012-12-24

大船渡チームと 蹴友杯04 全体集合写真

 

 

 

 

 

 

P1000169 P1000676  P1000616

 

 

 

 

 

P1000353 P1000312

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年12月24日(祝)、東日本大震災復興支援チャリティーサッカーフェスティバル「第1回蹴友杯」を開催しました。

被災地・岩手県大船渡市から子供たちを招待し、浜松の子供たちとサッカーを通じて触れ合うサッカー大会を実施。

多くの方々のご支援・ご協力のもと、大会が無事終了しましたこと、改めて御礼申し上げます。

★第1回蹴友杯 企画趣旨

 

 

大会終了後、招待した岩手県の子どもたちからお礼の手紙をいただきました。

2013021400410000少しずつですが、子どもたちの手紙のコメントを紹介します。
大会にご支援くださった皆様、本当にありがとうございました。

●「浜松のみなさんが良くしてくれて楽しい時間が過ごせました」
●「岩手の冬は寒くて体育館ばかりだったけど浜松では芝生でサッカーができて嬉しかった」
●「静岡の人たちの技術が僕たちより上手だったから、負けないようにもっと練習したい」
●「浜松遠征はとてもいい思い出になりました」
●「このような大会を企画してくださってありがとうございます。この大会で1対1での強さの大切さを学びました」
●「試合では悔しい思いもたくさんしたのでもっと練習したい」
●「人も優しく、ごはんもおいしく、また静岡に行きたくなりました」
●「いつか恩返しができたらと思いました」
●「浜松のチームはとても強かったです。だからまた戦いたいです」
●「普段は練習場所が少なく、体育館を借りたりしているので、大船渡にはない大きなグラウンドでサッカーができて嬉しかった」
●「サッカー選手を目指して練習頑張ります」
●「僕も頑張るのでヴォラーレのみなさんもJ2目指して頑張ってください」
●「また浜松のみなさんと一緒にサッカーがしたいです」

 

 

 

大会開催にあたって集まりましたご協賛金、寄付金は、大会運営資金として運営させていただいたのち、

「ハタチ基金」へ寄付いたしました。誠にありがとうございました。

★募金のご報告

 

 

Copyright© 2012 VOLARE FC All Rights Reserved.